以前住んでいた家の近所のコンビニが無くなっていた!

コンビニ

私が以前住んでいた家は、コンビニや郵便局が徒歩2分程度の所にあり、バス停も近くて、なかなか便利なところでした。

スーパーはあまり近くはなかったのですが、スーパーに行くのは週1回程度。

二人暮らしなので、普段はコンビニだけでもなんとかなりました。

 

そこに住むまではコンビニがこんなに近くにあるという生活をしたことがありませんでした。

コンビニが近いって本当に便利ですよね。ちょっとした食料品はもちろん、日用品やビールにタバコ、雑誌、それにATMまで揃ってるんですから。

 

そうそう、荷物も発送できました。

近いので取りに来てもらう必要もありませんでした。

もしかしたらスーパーが近くにあるよりも便利かもしれません。

いざと言うときは本当に心強い存在でした。

 

でも、事情があってその家を引越すことになり、別の家を近隣で探していました。

しかしなかなか気に入った家がなくて、結局そこから徒歩で30分ほど離れた場所に引越すことになりました。

新居の生活環境はというと、スーパーはこれまでより若干近くなりました。

でもコンビニは歩いて6分程度、かなり遠くなりました。

郵便局は比較的近いと思いますがそれでもこれまでよりは遠くなりました。

 

歩くことは健康のためには良いので、これも健康のためと思うようにしています。

でも、つくづく今まで住んでいたところは便利だったなあと思っていました。

 

ところが、今日車で久しぶりに以前住んでいた家の近くを通ったら、あの便利だったコンビニがなくなっていたのです!

何か別のお店になっていました。

あのコンビニがなくなったということは、スーパーまでは少し遠いし、近くに別のコンビニはないしで、一気に不便なところになってしまったんじゃないの!?コンビニってこんなに簡単に無くなってしまうんですね。

あの時、この界隈でも家を探していたけど、今となっては見つからなくて良かったです。

 

今住んでいるところはコンビニは決して近くはないけど、一応、徒歩圏ですから。

なかなか先の事はわからないですよね。

 

日当たりがすごくいいからって、太陽光パネルを屋根にのせた友達が、翌年、南側に高いマンションが建ってほとんど日が当たらなくなったって嘆いていました。

太陽光発電システムのデメリットを知ってたら、もう少しどうにかなったかもしれないのにね。